iwatemo - モノラボン

岩手の確かな職人技と、世界のデザインを牽引するフィンランドの感性。そのコラボレーションから、新しい暮らしのブランド「iwatemo」が誕生しました。プロデュースしたのは、岩手の新たな工芸品を開発し、その魅力を海外に発信している株式会社モノラボン。2016年に、世界的に活躍するフィンランドのデザイナーVille KokkonenとHarri Koskinenとともに、地域の伝統的なものづくりの可能性をリサーチするプロジェクトをスタート。彼らは、岩手の歴史と文化、豊かな自然からインスピレーションを得て、職人たちと鉄器のケトル、木工の椅子、磁器のテーブルウェアを開発しました。
岩手のものづくりをフィンランドのデザイン視点からアプローチした、「iwatemo」。時代を超えた不変的な美しさと機能性を兼ね備えた、岩手の「新しい工芸」です。

http://www.iwatemo.com/jp/

[商品]
※商品ごとにVille KokkonenとHarri Koskinenによる2ラインのデザインがあります。

●鉄器のケトル(三協金属・一関市)
●木工の椅子(岩泉純木家具・岩泉町) 

●磁器のテーブルウェア(陶來・滝沢市)

iwatemo - モノラボンのレビュー

レビューはまだありません。