2013 年 6 月 10 日

映画・奇跡のリンゴ木村秋則さんのお弟子さんが作った幻のジュース!

こんにちは、まがりや.netの中澤です(^^)

6月8日に公開となった「奇跡のリンゴ」、皆様ご覧になりましたでしょうか?
私は早速、初日に映画館に行きましたっ!

「神の領域」ともいわれる木村さんの無農薬・無肥料でのリンゴ栽培がどのように
実写化されたのか・・・。

感想は、素晴らしかったです!!(T0T)

映画のまだほんの始まり、弘前の美しいリンゴ畑が画面いっぱいに映ったところですでに涙が・・・
あれ~?なんでだろう(;_;)
リンゴ畑のあまりの綺麗さにでしょうか。
こんな序盤の序盤で泣いていて、いったいこれからどうなるんだ・・・(・・;)

菅野美穂さんのゆったりとしたナレーションで進んでいくのですが、
その声がも~~~かわいいったら!!(//▽//)
超・癒されます(*´∀`*)・゚・ ポワーン*

木村さん役は阿部サダヲさん。
前半は、子供時代を交えながら思わず笑ってしまう場面もあるくらい、
コミカルにテンポよく進みます。

東京で就職していた木村さんは実家に戻り、
リンゴ農家である奥さんの元に婿入りします。

ある日、リンゴ栽培の作業として農薬を散布した夜、
木村さんは奥さんの異変に気づきます。
奥さんは農薬に敏感な体質でした・・・。

農薬が奥さんの体を蝕んでいく、どうしたら良いのか?
そうだ、農薬を使わずにリンゴを育ててみてはどうか!?
そして、木村さんの長い(本当に長い)挑戦が始まります。

そこから先は、試行錯誤の連続です。
農薬をやめると、リンゴの木からは葉が落ち、虫がびっしりつき、
お金はなくなり、周囲の人も離れて行き・・・

映画の中で木村さんは言います。
「進むも地獄。戻るも地獄。」

でも、家族は決して木村さんから離れません。゚(゚TДT)゜・゚・。

そして、どん底の中で木村さんはある答えに辿り着きます・・・。

リンゴが実らなくなり、収入がなくなった木村さんの境遇に「悲しい」というよりも、
その木村さんを支える家族の「愛情」、「やさしさ」に涙が出ました。

そう感じたのは私だけではないようで、後半は会場のあちこちからすすり泣く声が・・・(T_T)

最後には木村さんと家族の笑顔が見れます。(^^)
いや~本当に良かった!!
清々しい気分で映画館を後にしました。

ところで、店長と私はそのリンゴの神様、木村秋則さんにお会いしたことがあるんです!

写真は2011年3月、震災前に木村さんが岩手の遠野で講演を行った際のものです。
向って左から、木村さんのお弟子さんでありまがりや.netの生産者さんでもある「遠野自然栽培研究会」の佐々木悦雄さん、
「リンゴの神様」木村秋則さん、まがりや.net店長、中澤、木村さんのお友達でまがりや.net生産者さんでもある「中洞牧場」の中洞正さんです。

この会に呼んで下さったのが、佐々木悦雄さん。
佐々木さんは木村さんのお弟子さんで、遠野でリンゴの自然栽培(無農薬・無肥料)を行っています。

佐々木さんのリンゴで作ったジュースは、まがりや.netで販売しております。

現在、自然栽培のものは品切れ中なので、農薬を70%減にした特別栽培ジュースの販売となっております。

佐々木さんのジュース、ここ最近毎朝飲んでいるのですが・・・。
すご~く、元気になります。
ジュースというより私にとっては栄養ドリンクに近いかも!?
甘いけど甘過ぎず、飲み心地も良くてとても力強い味なんです!

木村さんのリンゴを食べた時も感じたのですが、
「生きている」っていう感じの味なんです。

それは、中洞牧場さんの牛乳を飲んだ時も感じました。

本当に良いものって、どこかつながっている気がします(u_u)

まがりや.netはこれからも、「良いもの」を作る生産者さんを応援していきます!!

※あ、映画にちょっとだけ木村さんご本人が登場していますよ♪
どの場面かは・・・劇場でお確かめください\(°∇^*)~☆

木村さんのお弟子さん・佐々木悦雄さんのリンゴジュースはこちら


木村さんのお友達・中洞正さんの牛乳はこちら

カテゴリー: 新着情報

コメントをどうぞ

*

美味しいだけではない生産者のこだわりの商品を。大満足のお取寄せスイーツや、お世話になったあの方への還暦の贈り物に最適な逸品を取り揃えております。