新山根温泉べっぴんの湯 イワナの焼き干し

家族でよく行く温泉、新山根温泉。

久慈市でも山の奥にあるこの温泉は、 大自然が間近にあるから、心からリラックスできるんだ。

東北地方で最高のペーパー値(10.8ph)を誇る新山根温泉は、強アルカリの「べっぴんの湯」。
この温泉に入ると肌がつるつる、すべすべになるって評判なんだよ。
もちろんけんさんもツルスベ肌だよ!はっはっは!

そんな新山根温泉の名物は、お湯だけじゃないんだ。
売店では、久慈市ならではの名産品を販売しているんだよ。
その中でもイチオシの商品は…

イワナです!!

香ばしい風味と凝縮された味

新山根温泉で販売しているこのイワナ。

山根地区のきれいな清流で養殖されたものを炭火で焼いて、 一つひとつ丁寧にワラで編んだ後、干したものなんだ。

特に、イワナが一番おいしいとされている、生後6ヶ月、15僂らいのものを使っているんだよ。

香ばしい風味と凝縮された味は焼き干しならでは。
水やお湯で戻すと煮干にも勝る、最高のダシが出るよ!!

煮物はもちろん、甘露煮なんかもオススメだ。
変わった味わい方としては、「骨酒」なんていうのもあるよ。

↓↓その作り方はこちら↓↓

骨酒の作り方

(1)魚焼きグリルやトースターでイワナを軽くあぶる

(2)どんぶりに入れ、 そこに温めた日本酒をかける

(3)イワナの香りがでるまで2・3分待てば、黄金のイワナの骨酒の完成!

新山根温泉のレビュー

レビューはまだありません。